ソーニャ

キャラクター紹介

自ら綴った物語を読み、眠りにつかせる魔法少女。お話によって見られる夢も違うのだとか。

魔法道具

本と羽根ペン

04Sogna.png

その他

誕生日 7月12日
年齢 18歳
血液型 (=^・ω・^=)
好き ネコさんや鳥たちとおしゃべりすること
ホットミルクに蜂蜜を入れたときの匂い
嫌い 怒鳴り声や争いの悪夢
暴風の音
座右の銘 ねんねこねんねこ ねんころり

家族

まっくろけ猫さん「ハギ」、オレンジ色猫さん「ムロ」。(過去に亡くなったおばあちゃんとも暮らしていた)
現では盲目のソーニャは、一緒に居る魔法猫のムロとハギの2匹とだいたい一緒に居る。
夢の中ではバクさんと一緒に居る。

ハギたちのこと


住んでいる場所

とある国の北の国境の街にほど近い村、の森の真ん中あたりで暮らしている。
必要な買い物など村や遠いが街へと行くことも。
お出かけはいつもムロとハギと一緒で、特にムロが用心棒をしてくれている。
村人との仲は良好です。
(もっと遠くの港町にはムロがお使いに行くので、その間はハギとソーニャはお家でお留守番)

特長と魔法のこと

目が見えない、常に微笑んでいる。
好きな夢を見させることのできる魔法を使う。なつかしい夢、優しい夢が好き。
たまに優しい夢の気配に誘われて、その夢のすみっこで眠ってしまったりする。
夢世界で会える友人のバクさんとも仲良し。
好きなことは物語を綴ること、これが見せる夢になったりする。

らなさん作詩、ソーニャのおまじない


ソーニャの生まれた日


  • 最終更新:2018-02-02 18:33:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード